山口県市町村職員共済組合

共済キーワード検索

 
 

出産したとき

組合員及び被扶養者が出産をしたときや組合員が育児をするために休んだときの手続きについてお知らせします。

請求用紙(PDF版) 請求用紙(EXCEL版) 記入例

出産したときは、「出産費」(被扶養者が出産した場合は「家族出産費」)を受けることができます

  詳しくはこちらをご覧ください。

組合員が、出産のために勤務を休み報酬の全部又は一部が支給されないときは、出産手当金を受けることができます

  詳しくはこちらをご覧ください。

産まれた子を被扶養者とするとき

提出期限 出生日から30日以内
提出書類
被扶養者申告書  
添付書類
1.出生日の確認できる書類
2.個人番号申告票  
配偶者を被扶養者として認定していないとき
  ※扶養手当が「無」の子の場合のみ
  • 組合員及び配偶者の所得証明書(原本)

出産のための資金が必要なときは、出産貸付を借り入れることができます

  詳しくはこちらをご覧ください。

出産のために退職したとき

  退職に関する手続きをしてください。
  詳しくはこちらをご覧ください。

組合員が、育児のために休んだときは育児休業手当金を受けることができます

  詳しくはこちらをご覧ください。

組合員は、育児のために休んだときは掛金が免除されます(子が3歳未満のとき)

提出書類
育児休業等掛金免除(変更)申出書
添付書類 育児休業を承認した辞令等の写し

育児休業期間中は貸付金の償還猶予を受けることができます

  詳しくはこちらをご覧ください。

ページの上へ↑

 
 
(c) Copyright 2006 山口県市町村職員共済組合 All Rights Reserved.