山口県市町村職員共済組合

共済キーワード検索

 
 

病気やけがのとき

組合員が病気やけがをしたときの手続きについてお知らせします。

請求用紙(PDF版) 請求用紙(EXCEL版) 記入例

組合員や被扶養者は、組合員証等を提示し診療を受けることができます

  詳しくはこちらをご覧ください。

組合員が、公務によらない病気やけがのために勤務を休み報酬の全部又は一部が支給されないときは、傷病手当金を受けることができます(1年6月を限度、結核性の病気3年)

  詳しくはこちらをご覧ください。

組合員が公務によらない不慮の災害等で欠勤し報酬の全部又は一部が支給されないときは、休業手当金を受けることができます

  詳しくはこちらをご覧ください。

医療を受けるための資金が必要なときは、医療貸付を借り入れることができます。

高額療養費に該当する医療を受けるための資金が必要なときは、高額医療貸付を借り入れることができます。

  詳しくはこちらをご覧ください。

自己負担額が高額になりそうな場合は、あらかじめ共済組合から自己負担限度額に係る認定証の交付を受けることができます。

  詳しくはこちらをご覧ください。

ページの上へ↑

 
 
(c) Copyright 2006 山口県市町村職員共済組合 All Rights Reserved.