高額医療貸付

借受資格

組合員および任意継続組合員(以下「組合員」という。)の資格を取得した日から

貸付事由

組合員およびその被扶養者の高額な医療費の支払いのため資金が必要なとき

借入限度額

高額療養費相当額

借入単位

1千円

利率

無利息

提出書類

申込時

様式名 様式 記入例
  • 貸付申込書(様式第1号の4)
PDF  
  • 借用証書(様式第4号の2)
PDF PDF
  • 保険医療機関の発行する請求書または領収書(写)
   
  • 印鑑登録証明書(3か月以内に発行されたもの)
   

貸付けの流れ

必要なときに共済組合へ申込み

共済組合から折返し決定

共済組合から入金

償還について

共済組合から支給される高額療養費から、給付時に控除します。

ただし、貸付額が給付額より多いときは、共済組合から差額分を請求します。原則として償還は一括償還となります。

その他

入院に係る医療費については、「限度額適用認定証」(共済組合保険課へ申請)を医療機関に提出することで、窓口の支払いが自己負担限度額までにとどめられます(短期給付のページを参照してください。)。

任意継続組合員の方は、直接共済組合に申込んでください。

PageTop

メニュー

メニュー