入学貸付

借受資格

組合員の資格を取得した日から

貸付事由

組合員、被扶養者、組合員の子の入学費用(入学金・授業料・住宅の賃貸料)

対象となる学校

国内の学校 学校教育法に規定する高等学校、中等教育学校(後期課程に限る。)、大学、高等専門学校、専修学校、各種学校

外国の学校 正規の教育課程の修業年限が1年以上であり、修学するコースの修学期間が最低3か月以上であること

借入限度額

一つの事由につき、給料月額(基本給)の6か月分(最高200万円)

借入単位

1万円

申込時期

入学する学校の合格通知を受け取ったときから、入学するまでの間

利率

提出書類

申込時

様式名 様式 記入例
  • 貸付申込書(様式第1号の1)
PDF PDF
  • 借入状況等申告書(細則様式第13号)
PDF PDF
  • 借用証書(様式第4号の1)
PDF PDF
  • 他の金融機関等からの借入状況と返済状況を確認できる書類(写)
   
  • 合格通知書(写) または 入学許可書(写)
   
  • 被扶養者以外の子の場合は続柄確認のため、住民票または戸籍抄本 
    既貸付で提出済みの場合は、提出の必要はありません。
   
  • 必要な費用の内訳書(ただし1か年分)
    1. 入学案内書(入学金・授業料が確認できるもの)(写)
    2. 入学のために借りる住宅の賃貸契約書(写)
   
  • 印鑑登録証明書(3か月以内に発行されたもの)
   

償還について

修業年限の期間内において、元金償還を据置き(利息のみ償還)できます。据置期間が終わると、貸付申込時に選択した償還方法で元金償還が開始されます。

償還方法は、毎月の給料からのみ控除し償還する方法と毎月の給料および期末手当等から控除し償還する方法があります。どちらの場合も元利均等償還となりますので、毎回一定額を償還し、端数は最終回で調整となります。借入月によっては最終回の償還額が高額になることがあります。

借入れ時に貸付金個別償還明細表を送付します。

団体信用生命保険に加入されることをおすすめしています。

PageTop

メニュー

メニュー